被災地復興コース 2


被災地を体感して、今後の防災・減災につなげてください

平成23年3月11日に発災した東日本大震災の大津波により、名取市の沿岸部は壊滅的な被害を受けました。
その被災状況を体感して、今後の防災・減災につなげてください。
仮設店舗にて、閖上さいかい市場の営業を行っています。

*団体バスで訪問される方へ:閖上震災を伝える会が震災ガイドを行っています。
 詳しくはホームページトップにある閖上震災を伝える会のバナーからお進みください。
*現在、公共交通機関はございませんので、お車かタクシーでお越しください。
*タクシーのご用命はトップ画面の「アクセス」 もしくは 便利情報のタクシーに 6社掲載しています。

※※こちらは被災地見学コースの一例です※※

日和山

閖上地区被災一帯を見渡せる日和山。鎮魂の場となっています。

徒歩2分

慰霊碑

亡き人を悼み故郷を想う 故郷を愛する御霊よ 安らかに

徒歩2分

佐々直工場跡

被災した工場を間近に見る事ができます

徒歩0分

車15分

閖上さいかい市場

【水曜定休日 11:00~18:00 】
仮設店舗でも再会に熱い願いをこめた 「閖上さいかい市場」。
絶品の赤貝や名取産のせり、珍味や干物、地酒などなど 食べたり・買い物も存分に楽しめます。

関連記事

名取熊野三社めぐり

全国で唯一 三社が勧請された名取。東北の熊野信仰の中心地をめぐってみませんか?

ページトップへ