ARタブレットツアー


日和山などの、被災直後や数か月後の状況360度映したAR映像や、震災前の閖上の街の画像を組み込んだタブレット端末を使って、語り部ツアーを実施します。

震災から学ぶ

名取市は東日本大震災の津波で甚大な被害を受けました。
とりわけ、震災当日の空撮映像が世界に配信された名取川河口の閖上地区は、多くの家が流され街が消失しました。
震災を伝え続けていくことは、将来どこでも起き得る災害被害を小さくし、犠牲者を少なくするために重要なことと考えています。

ぜひ現地に足を運び、ご自身の目と耳で多くのことを感じていただければと思います。

ARタブレットツアー

  • 人数:タブレット20台分(2名で利用の場合は40名)
  • 時間:[ 夏期 (4-9月) ] 9:30~17:00 / [ 冬期 (11-3月) ] 10:00~16:00
  • 定休日:毎週土・日/祝日
  • 料金:ガイド1名10,000円(語り部料金含む)
  • お申込み:閖上震災を伝える会 http://yuriage1.blog.fc2.com/

※備考欄に「ARタブレットツアー希望」のご明記ください

日和山などの、被災直後や数か月後の状況360度映したAR映像や、震災前の閖上の街の画像を組み込んだタブレット端末を使って、語り部ツアーを実施します。

過去・現在・未来の様子をわかりやすく伝えます。

関連記事

日和山

閖上地区被災一帯を見渡せる日和山。鎮魂の場となっています。

閖上震災を伝える会

被災した閖上地区に来られる方々に閖上地区の震災被害について説明を行っています

ARタブレットツアー

日和山などの、被災直後や数か月後の状況360度映したAR映像や、震災前の閖上の街の画像を組み込んだタブレット端末を使って、語り部ツアーを実施します。

ページトップへ