クラウドファンディングで熊野那智神社を応援してください!


クラウドファンデングで

熊野那智神社を応援してください!

創建1300年を迎える熊野那智神社。

閖上であがった御神体を

光が導いた高舘山にお祀りしたところから

歴史がはじまります。

 

そして名取老女の縁で熊野三社が分霊されるにあたり、

地理的・方角的にも似た場所だったため

那智の御霊も一緒に祀られることとなり

熊野那智神社と改称され、今に至ります。

 

クラウドファンディングでは、2つの事業のご支援をお願いしています。

 

濱降神事の復活

かつて、熊野那智神社に祀られている御神体が

引きあげられた閖上へ「里帰り」する

お浜下りという神事がありました。

これには道中の地域のみなさんにも神様を身近に感じていただく意味合いもあります。

地域の方々の交流の場のひとつであったり、露店が並ぶなど賑やかな行事でしたが、

担ぎ手の減少や道路事情などにより、近年は実施できずにいます。

創建1300年という大きな節目にあたり、震災からの復興にむけ新たなスタートをきる

閖上にご神体をお迎えするお浜下りを復活させたいという願いです。

 

御神宝「懸仏」の収蔵庫の新設

国指定重要文化財、そして県指定有形文化財の「懸仏」という銅鏡が御神宝として保管されていました。

その数は100点以上、全国でも2か所だけの所蔵数を誇ります。

しかし、現在は震災の影響で懸仏は東北歴史博物館と仙台市博物館に修復保管されている状態です。

この懸仏を熊野那智神社へお戻しするため、収蔵庫を新設するご支援をいただきたいのです。

 

ぜひ、ご協力をお願い致します!

 

ご支援はこちら

クラウドファンディングサイト 【Readyfor】 https://readyfor.jp/projects/kumanonati

熊野那智神社 井上宮司の想いも。ぜひご覧ください。

 

 

 

ページトップへ