名取熊野三社めぐり


全国で唯一 三社が勧請された名取。東北の熊野信仰の中心地をめぐってみませんか?

平安時代後期に高舘丘陵北東麓に、熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社を分霊し、名取熊野三山が形成されました。
三社を合祀せず、紀伊熊野三山と同様の地理的・方角的位置関係に勧請しているのは全国でも名取だけです。

全行程4時間で16,000歩くらい歩きます。

*バスの本数が少ないのでご注意ください。
*お車で巡る時は、三社に無料駐車場を併設してありますので、ごゆっくり御参拝ください。

バス20分

名取市乗合バス 【なとりん号】 那智が丘2丁目バス停下車

徒歩15分

熊野那智神社

名取熊野三社のひとつで、高台から名取平野と太平洋が望めます

徒歩45分

熊野本宮社

全国で唯一、熊野三山からそれぞれ分霊された名取熊野三社のひとつです

徒歩15分

熊野神社

名取熊野三社のひとつで、中心的存在です

徒歩5分

名取市乗合バス【なとりん号】 熊野堂バス停

バス15分

関連記事

名取熊野三社めぐり

全国で唯一 三社が勧請された名取。東北の熊野信仰の中心地をめぐってみませんか?

ページトップへ