その鮮度と味にファンが急増中!取の新たなうまいもんに名乗りを上げた閖上しらす」をご紹介。

閖上しらすとは?

黒潮に乗って仙台湾(閖上沖)へやってくるカタクチイワシの稚魚。魚体が透明なことからしらす(白子)と呼ばれます。これまでシラス漁の北限は福島県相馬市でしたが、2016年11月より宮城県の許可を受けて仙南地区でも漁獲がはじまりました。それが、北限のしらす「閖上しらす」です。獲れたてのしらすは、そのほとんどが閖上で加工されています。(漁期は、7月~11月)羽山脈や阿武隈山地からの栄養分が、名取川や阿武隈川を通じて仙台湾(閖上沖)に注がれ、エサとなるプランクトンが豊富な海で育ったしらすは、港を出てすぐの前浜で漁獲しており、鮮度保持を行いながら、閖上漁港近くの加工場ですばやく加工されているため鮮度は抜群。閖上しらすは、閖上赤貝と並ぶ特産品の一つです。

味も食感も呼び名も変わる?

生しらす

生しらす

鮮度が命の生しらす。キラキラと輝く、獲れたての生しらすを味わえるのは、漁港が近い閖上の強み。トロっとした甘さが特徴です。

釜揚げしらす

釜揚げしらす

その日採れた新鮮なしらすを、漁港至近の閖上水産加工団地へ運び、すばやく加工。ふっくらとした食感で、しらす本来のおいしさが味わえます。

天日干しらす・ちりめん

甘み・うまみが凝縮されており生や釜揚げとは違う歯ごたえがあります。

ここがすごい!閖上しらす!

小女子01_JR

天日干しの様子

閖上シラス漁開始

加工の様子

閖上しらすが食べられるお店はこちら

アレンジいろいろ 閖上しらすの美味しい食べ方

釜揚げしらす丼

王道 北限の釜揚げしらす丼

極上のしらすを思う存分に味わえる王道 の食べ方。しらす本来の味わいを表現す る作り手、意地の逸品です。目の前の海 で獲れたしらすをすぐに加工するため、 鮮度も抜群。閑上自慢の丼料理です。

材料

  • 釜揚げしらす30g
  • ご飯1人前
  • 刻み海苔適量
  • 刻みネギ適量
  • 刻み大葉適量
  • 卵黄1個
  • 柚子ポン酢適量

作り方

  1. ご飯を丼に適量盛る。
  2. ❶の上に刻み海苔、刻みネギ、刻み大葉、釜揚げしらすの順にのせ、最後に卵黄をのせる。
  3. お好みで柚子ポン酢をかけて。

ちりめんしらすの炊き込みご飯

ちりめんしらすの炊き込みご飯

しらすからも出汁がでて、風味豊かな一品に仕上がります。天かすがアクセントとなり、美味しさが増し、素材の旨味が丸ごと味わえます。

ちりめんしらすの炊き込みご飯

材料(4人前)

  • ちりめんしらす30g
  • 白米2合
  • めんつゆ(4倍濃縮)100cc
  • 300cc
  • 天かす適量

作り方

  1. 炊飯器にお米、ちりめんしらす、めんつゆ、水を入れて混ぜる。
  2. 炊飯器のスイッチを入れる。
  3. 炊き上がりに天かすを入れる。

新鮮なしらすを使ったお料理が、台市内や名取市内のお店約70店舗でお楽しみいただけます。

仙台市内のお店

名取市内のお店

※開催店舗や、各店舗におけるメニュー・献立、開催期間は変更になる場合がございます。詳しくは各店舗にお問合せください。

ページトップへ