今熊野神社


政宗の命によって造営された神社

今熊野神社は、慶長5年(1600年)4月に、伊達政宗の命によって造営されました。
熊野三社権現を信心していた女性が、この地に建立したいと100日に及ぶ山ごもりを行い、これを知った川上村の長が政宗に陳情し建立されたと言われています。
神社には「今熊野神社付属神楽」が伝えられており、熊野堂神楽の流れをくむ岩戸神楽で、「榊流神楽」といわれる祈祷の舞です。
大正5年に付属神楽として検定任命を受けて発足し、現在では市指定民俗無形文化財に指定されています。

・今熊野神社 例大祭(毎年4月第3日曜)にて神楽を披露

エリア 高舘
住所 名取市高舘川上字北台10-1
連絡先 022-384-7574〈今熊野神社〉
アクセス 【バス】乗合バス「なとりん号」高舘線 「八反」停留所下車 徒歩約8分
MAP

関連記事

閖上太鼓

海外でも絶賛。精力的な演奏です。

熊野本宮社

全国で唯一、熊野三山からそれぞれ分霊された名取熊野三社のひとつです

ページトップへ