名取老女の碑(墓)と下余田の熊野三社


老女により最初に勧請された名取熊野三社です

【名取老女の墓】 住所:名取市下余田字飯塚289
昔、名取に毎年、紀州熊野に参詣する巫女がいました。
年老いて参詣できなくなり、付近に小さな熊野三社を建てお参りしていました。
紀州熊野権現のお告げにより、旅の山伏が1枚の葉に導かれて、この巫女を訪れることに。
老女の信心深い行いからその徳が広がり、保安年間(1120年代)に今の熊野堂と吉田に熊野三社が勧請されたと伝えられています。
このような老女の徳を偲んで文化8年(1811)地元の人々によって名取老女の碑が建立されました。

【下余田の熊野三社】
紀州熊野の自然に抱かれ育まれた熊野信仰は、熊野本宮、熊野新宮、熊野那智の三大社を信奉しています。
各地方へは三社が合祀されて伝えられるのが通常ですが、名取では三社それぞれが勧請されました。
高舘にある勧請の三社がそれであり、下余田にある熊野三社も忘れがたいものです。
これは、紀州熊野に参詣を欠かさなかった老女によって最初に勧請され、その後に高舘の3箇所に奉遷したものと伝えられています。

熊野三社は三社とも個人敷地内にありますので、お声を掛けて参拝してください。
不在時は参拝できませんのでご了承ください。

■熊野本宮社 柿沼宅 住所:名取市下余田字草倉田368-1

■熊野神社 渡部宅 住所:名取市下余田字草倉田680-1

■熊野那智神社 加藤宅 住所:名取市下余田字飯塚227-1

エリア 増田
住所 上記参照
連絡先
駐車場 無し

関連記事

タクシー

安全運転・親切、そして笑顔をモット-にしています

ページトップへ