名取駅


白亜のおしゃれな駅です

明治21年(1888)に増田駅として開業し、1963年に名取駅と改称されました。
現在の所属路線は東北本線と常磐線、接続線は仙台空港アクセス鉄道線となっています。
平成15年、時代の要請に応えて新しい名取駅舎と東西自由通路がオープンしました。
デザインコンセプトは、「未来へ羽ばたく名取の翼」。国際空港を有する名取の顔にふさわしい、明るく開放的な建物となっています。
駅西側の実方通りやポプラ並木、そして庭園がやすらぎを与え、駅東側のロータリーはモダンな名取駅を際立たせています。
コミュニティプラザ(ウィングプラザ)では図書コーナーやインターネットコーナーもあり、くつろげる空間も提供しています。

エリア 増田
住所 名取市増田2丁目5-1
営業時間 6:00~21:00 (みどりの窓口)
定休日 無し
駐車場 有り(20分まで無料)
アクセス 仙台駅~JRで13分 仙台空港~アクセス線で10分
URL http://www.jreast.co.jp/
MAP

関連記事

道祖神神楽

音曲と舞手の足が連動する、独特のリズムの神楽

ページトップへ