熊野堂舞楽


県内に伝わる数少ない舞楽の一つ

熊野神社に舞楽が伝わった時期は不明ですが、貞観2年(860年) 慈覚大師の山寺立石寺(山形市)開山に随行してきた渡来楽人の林家(大阪四天王寺楽人)の系統を伝えたものといわれています。
神話「記紀」を題材にした伝承5曲が、神楽が奉納されたあと拝殿前の池に特設された水上舞台で披露されます。
熊野堂舞楽は県内に伝わっている数少ない舞楽の一つで、代々7軒の社家によって相伝され、門外不出となっています。

・熊野神社 春例祭(毎年4月)でのみ披露

エリア 高舘
住所 名取市高舘熊野堂字岩口上51
連絡先 022-386-2952
駐車場 あり(無料・普通車6台程度/中型バス可)
アクセス 【バス】乗合バス「なとりん号」相互台線 「熊野堂」停留所下車 徒歩約3分
MAP

関連記事

タクシー

安全運転・親切、そして笑顔をモット-にしています

ページトップへ